2012年07月25日

極ばんからラーメン@秋葉原


さて、秋葉原へ行ったので、以前から気になってたラーメン店ばんからへ入ってみました。
実はばんからは、海外店舗としてタイのバンコクにも支店があり、以前、私はタイに住んでたので、バンコク店は10回以上(20回以上か?)足を運んだものですが、日本のばんからは今回が初めてだったのです。

事前に入り口券売機で食券を購入するシステムですね(バンコク店は口頭でオーダーでした)。
入り口で女性店員に「角煮ばんからがおススメですよ〜」と言われましたが、どうせなら高い方にしようと思い、極ばんから(1,080円)を注文。なぜか味玉がサービスで付いてました。
IMG_0791.JPG
極ばんからと普通のばんからの違いは、極みの方が、スープがより濃い目に設定されてるとこらしいです。
角煮(手前)とチャーシューが入ってまして、背油プクプク、麺は太めです。
角煮のやわらかくてとろけるような感じ!いいですねぇ。背油たっぷりなのも、こってり好きにはたまらない要素です。ネギがこってり感を若干、中和させてくれます。また、スープが半分くらいになったら、卓上の生にんにくを潰してスープへ投入してみるのも、少し味に変化が出ていいかも。
スープが濃い目で甘口なので、人によっては???と感じるかもしれませんが、私は好きな味ですね。“極”満足できる一杯です。
けっこう遅くまで営業してるんで、仕事帰りにも寄れて便利だよね。
場所はドン・キホーテ裏手の辺りです。
http://hagakure634.seesaa.net/


関連ランキング:ラーメン | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅



応援クリックよろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ブックオフオンライン
posted by torashin.634 at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | 孤独のグルメ(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

ゴールデンタイム・プロレスリングCD


久々にCDを購入しました。
ゴールデンタイム・プロレスリング(笑) 2,100円

CDというより、PSとかのゲームソフト風ジャケットが・・・センスがいいのか?悪いのか?微妙なライン!
IMG_0787.JPG
内容紹介:昭和プロレス芸人「プチ鹿島」監修。選手コール・前口上には「田中ケロ」リングアナが参加。新日本プロレス・全日本プロレス・UWF・NOAHと団体・時代を飛び越えた名選手の入場テーマ曲をハードロックカヴァーしたコンピレーションCD。27曲入り、ブックレットには「プチ鹿島の名勝負案内」を掲載の超豪華な内容。・・・・とあるとおり、オリジナル・原曲は収録されてませんので、そこにこだわる方は購入を控えたほうがいいかと。
ただ、原曲のイメージは適度に残しながらも、ハードロック風のアレンジが加えられてますので、こういうのもアリかな、と感じました。
収録曲は昭和プロレス主体なんで、私のようなアラフォー世代のプロレスファンにとっては、感涙ものか?

ファンに夢と感動と勇気を与える“究極の格闘芸術”プロレス最高!
プロレスを八百長だ茶番だという見方をする人がいますが、ファンからすれば、プロレスはそういった次元を超越したものなんですよね。

茶番といえば、政治の世界・・・「小沢の生活が第一」じゃなかった「国民の生活が第一」・・・。
新生党、新進党、自由党(まだあったかな?)今回の新党結成。なんなんだろうな。まるで長州力みたいだな(笑)。



ブックオフオンライン

にほんブログ村 格闘技ブログ 格闘技情報へ
にほんブログ村
posted by torashin.634 at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

花月なんでんかんでん@春日


らあめん花月・春日店へ行ってきました。場所は、都営三田線春日駅のA5出口から直ぐでしたね。
伝説のラーメン店コラボ企画として、7月4日から、あの名高い(いろいろな意味で)なんでんかんでんが登場!!
一部店舗では6月21日から先行販売とのこと。私の職場から比較的近い春日店も先行販売店なんで「なんでんかんでん」を食いに・・・。
10年近く前、日テレのマネーの虎に出演していたなんでんかんでんの川原社長を見て、一度食べに行ってみたいと思ってましが、本店の世田谷はちょっと遠いし、歌舞伎町店は閉店したしで、食べる機会に恵まれず。

まぁ、コラボ企画なんで、厳密には本店の味とは少し違うのかもしれませんが、とりあえず注文!
博多豚骨ラーメン・なんでんかんでん 720円 紅生姜、辛子高菜が別添えになってます。
プリントのりには、ちゃんと“なんでんかんでん”と書かれてました(笑)。
IMG_0780.JPG
麺は細麺でかためです。スープも、豚骨らしく、適度に豚臭くクリーミーさも感じます。
あえて言うなら、スープは山小屋らーめんの味に近いですね。すりゴマを入れると旨味が増すのも似てます。

本店の味を知らないだけに何とも言えないが、720円で、この味なら悪くはないのでは?と思いました。

そういえば、ご無沙汰の「山小屋らーめん」の豚骨も食べたくなったなぁ。

応援クリックよろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ブックオフオンライン
posted by torashin.634 at 19:06| 東京 ☀| Comment(0) | 孤独のグルメ(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

松屋地下食品売り場@浅草


浅草は勤務先と自宅アパートの丁度 中間地点なんで、仕事が早上がりの時など、時々、途中下車して気の向くままに散策しております。

最近、よく行くのが、この松屋デパートです。デザインが昭和的で良いですよね。
IMG_0761.JPG

地下の食品売り場には、値段はちょっと高めだが、コンビニやイトーヨーカドーなどでは、あまり見かけないお菓子やアイスコーヒーが・・・。ミカドアイスコーヒーは500円ちょっとするが、すっきりした後味でけっこう気に入ってます。ハムカツせんべいは、味はまあまあ・・だが、デザインが秀逸すぎる!んで購入。
IMG_0763.JPG

この松屋デパート、現在は上は3階までの営業と、小ぢんまりしており、ちょっとさびしい感じもするが(しかも3階の1/3くらいのスペースはユニクロ)。
こち亀174巻によれば、2010年6月に、屋上遊園地が閉鎖されてしまったが、昭和の全盛期には、この屋上から隅田川の対岸を往復するゴンドラ『航空艇』が計画されたこともあったとか。

スカイツリーオープンの勢いに乗って、3階から上階の売り場も復活させ、是非、ゴンドラ・航空艇も実現させ、盛り上がってほしいな、と思っております。

さて、本日は日曜日、昼間から電気ブランでも飲むかな・・・。

応援クリックよろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ブックオフオンライン
ラベル:松屋 浅草 地下
posted by torashin.634 at 11:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 孤独のグルメ(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

九龍城探訪 City of Darkness


最近、ふと九龍城のことが気になりまして、ネットで検索したら、いくつか関連の書籍がヒットしましたね。
中でも、一番面白そうだったのが、この九龍城探訪・魔窟で暮らす人々 税込み3,675円と安くはないが、得意の衝動買い(笑)。
215ページとボリュームたっぷりで、全ページに渡って、カラー写真(一部白黒もあるが)と、日本語訳での解説付きです。九龍城に興味がある方なら買いですよ。
IMG_0777.JPG
九龍城のイメージに付きまとう、闇・犯罪的な部分よりも、実際にこの中で生活を送っていた人々へのインタビュー、及び生活ぶりの写真が主な内容です。
住民の部屋の様子なども撮影されており、ちょっと狭そうだが、意外に普通の暮らしをしてる人も多かったことが伺え知れます。
また、九龍城の成り立ちから、1993年の取り壊し直前の様子などにもふれております。
最盛期には、33,000人が住んでおり、城内には雑貨屋、理容室、歯科医、クリニックやちょっとした工場などもあったわけで、これは紛れもなく「都市」ですな。

裏表紙です。この写真は、夕方、屋上に子供達が集まって遊んでいる様子ですね。
決して清潔とは言えない環境だが、何気に牧歌的な雰囲気も感じられる。
IMG_0779.JPG

プレイステーションの名作!?クーロンズゲートを思い出したよ。この本見て改めて思ったが、PS初期のゲームとは言え、かなり忠実に九龍城の内部を再現してたんだなぁ。10年以上前に、ほぼ毎日やってた時期があったが、結局クリアできなかったよ。まぁ、クリアするよりも、九龍城の中を探索してるのが心地よかったという、何か不思議なゲームだったな。

そういえば、中野ブロードウェイって、ちょっとクーロンの雰囲気あるよね。ちょっとした猥雑さがアジア的な感じでね。久々に行ってみようかな・・・。

応援クリックよろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ブックオフオンライン


posted by torashin.634 at 02:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。