2012年10月26日

平謝り〜K-1凋落、本当の理由


さて、本日10月25日(木)は、神保町の三省堂書店8Fで、平謝り(ベースボールマガジン社刊)という本を上梓した谷川貞治のトークショー&サイン会がありました(対象書籍購入が参加条件)。

18:30開始で正味40分程度のトークショーでありましたが、谷川氏は、オープンコミュニティとクラウドファンディング(チケット等、金銭以外のリターンがあるタイプ)による、全く新しいタイプの格闘技大会の開催を終始主張されてました。

平たく言えば、主にネット等を通じた双方向性型コミュニケーションにより、ファンから実現してほしいマッチメイク(ルールも含む)を募り、その実現の為に、同志から資金を収集し、理想の格闘技大会を実現して行こう、ということになるのかな。
ちなみに新会社では、谷川氏は代表には就かずに一社員、スタッフとして活動するとのこと。

前例の無い試みだけに、どうなるか分かりませんが、もう少し全貌が明らかになれば、私も一口乗ろうかな?

トークショー終了後は希望者全員にサインをしてくれました(名前の左上に“ごめんなさい”と書いてました)。
IMG_0963.JPG
一人一人に「来てくれてありがとう!」とか「本当、ありがとうございます!」とか声かけてました。
30億円といわれる負債を抱えた破産会社の元社長でありながら(普通ならふさぎ込んでしまいそうだが)ファンへの気遣いも忘れない・・・我々が思っている以上に谷川氏は大物なのかもしれない。

↓ ↓応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 格闘技ブログ 格闘技情報へ
にほんブログ村
ブックオフオンライン
posted by torashin.634 at 00:54| 東京 ☀| Comment(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。