2012年07月25日

極ばんからラーメン@秋葉原


さて、秋葉原へ行ったので、以前から気になってたラーメン店ばんからへ入ってみました。
実はばんからは、海外店舗としてタイのバンコクにも支店があり、以前、私はタイに住んでたので、バンコク店は10回以上(20回以上か?)足を運んだものですが、日本のばんからは今回が初めてだったのです。

事前に入り口券売機で食券を購入するシステムですね(バンコク店は口頭でオーダーでした)。
入り口で女性店員に「角煮ばんからがおススメですよ〜」と言われましたが、どうせなら高い方にしようと思い、極ばんから(1,080円)を注文。なぜか味玉がサービスで付いてました。
IMG_0791.JPG
極ばんからと普通のばんからの違いは、極みの方が、スープがより濃い目に設定されてるとこらしいです。
角煮(手前)とチャーシューが入ってまして、背油プクプク、麺は太めです。
角煮のやわらかくてとろけるような感じ!いいですねぇ。背油たっぷりなのも、こってり好きにはたまらない要素です。ネギがこってり感を若干、中和させてくれます。また、スープが半分くらいになったら、卓上の生にんにくを潰してスープへ投入してみるのも、少し味に変化が出ていいかも。
スープが濃い目で甘口なので、人によっては???と感じるかもしれませんが、私は好きな味ですね。“極”満足できる一杯です。
けっこう遅くまで営業してるんで、仕事帰りにも寄れて便利だよね。
場所はドン・キホーテ裏手の辺りです。
http://hagakure634.seesaa.net/


関連ランキング:ラーメン | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅



応援クリックよろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ブックオフオンライン
posted by torashin.634 at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | 孤独のグルメ(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

ゴールデンタイム・プロレスリングCD


久々にCDを購入しました。
ゴールデンタイム・プロレスリング(笑) 2,100円

CDというより、PSとかのゲームソフト風ジャケットが・・・センスがいいのか?悪いのか?微妙なライン!
IMG_0787.JPG
内容紹介:昭和プロレス芸人「プチ鹿島」監修。選手コール・前口上には「田中ケロ」リングアナが参加。新日本プロレス・全日本プロレス・UWF・NOAHと団体・時代を飛び越えた名選手の入場テーマ曲をハードロックカヴァーしたコンピレーションCD。27曲入り、ブックレットには「プチ鹿島の名勝負案内」を掲載の超豪華な内容。・・・・とあるとおり、オリジナル・原曲は収録されてませんので、そこにこだわる方は購入を控えたほうがいいかと。
ただ、原曲のイメージは適度に残しながらも、ハードロック風のアレンジが加えられてますので、こういうのもアリかな、と感じました。
収録曲は昭和プロレス主体なんで、私のようなアラフォー世代のプロレスファンにとっては、感涙ものか?

ファンに夢と感動と勇気を与える“究極の格闘芸術”プロレス最高!
プロレスを八百長だ茶番だという見方をする人がいますが、ファンからすれば、プロレスはそういった次元を超越したものなんですよね。

茶番といえば、政治の世界・・・「小沢の生活が第一」じゃなかった「国民の生活が第一」・・・。
新生党、新進党、自由党(まだあったかな?)今回の新党結成。なんなんだろうな。まるで長州力みたいだな(笑)。



ブックオフオンライン

にほんブログ村 格闘技ブログ 格闘技情報へ
にほんブログ村
posted by torashin.634 at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。